金欠になった(なりそうと感じた)時は、まず食べ物の節約を始めます。例えば肉野菜炒めを作った時、通常では2回で食べきる所を3回にします。そうすれば次のおかずになります。唐揚げ等も同じで3個を2個とか。意外と効果が有ります。

日々の節約方法は「財布スッキリ作戦」です。買い物するとどうしても1円・5円が増えますので、それを貯金箱や調味料の空き容器に入れて保管します。自分はここで節約も兼ねて、財布に入れる小銭の量を決めています。500円を2枚・100円を5枚という感じで、それ以外は貯金箱へチャリン!そうすれば財布も軽く、節約・貯金も出来ます。

それから、普段の買い物で、コンビニは「限定品」とか魅力的で美味しい分、どうしても価格が高いので、自分はスーパーへ行く様にしています。土日特売とか、閉店数時間前の半額セールというのも外せません。

あと、生活費の中では「月額使用料」が重要だと思います。衛星放送とか観たいんですけど、そう毎日じゃないので(悩)1ヶ月に数回しか見ない・使わない様なコンテンツは考えます。誘惑との戦いです。

節約って5円・10円の微々たる事ですけど「ちりも積もれば」で、日々の積み重ねです。コツコツやるのが大事だと思っています。

即日キャッシング 注意点