私は毎日財布に入っている百円玉を貯金しています。ない時には無理してしないのです。偶然財布に入っていたら、その百円玉を貯金箱に入れているのです。

今までにいくらくらい貯まっているのかはわかりません。でも貯金箱を持ってみたら、結構重かったです。気がつけばもう二年以上前からこの百円玉貯金をしているのです。でもまだまだ貯金箱には余裕があるので、なかなかいっぱいにはなりません。いっぱいになったら、その時思い切って開けてみようと思っているのです。

以前の私はなかなか貯金ができませんでした。財布に入っていたら入っているだけ、使っていたのです。でもその中の百円玉だけを貯金するようになったら、無駄な買い物が減ってきたのです。

ないならないで、買わなくなったのです。これはとても良い事だと思います。知らぬ間に私の貯金はみるみる貯まっているのです。

本当はもっと計画的にお金を使って、計画的に貯金をしたほうがいいと思うのです。それなのに、その当たり前の事がなかなかできません。だから私は財布に入っている百円玉だけを預金するようにしているのです。

この貯金箱には、百円玉しか入っていません。それ以外は絶対に入れないようにしているのです。在籍確認なしカードローン

消費税が昨年の4月から5%から8%に増税しましたが、大抵のスーパーでは商品の値段が税込表示から税抜表示になりました。表示方法が変わった時、主婦にとって買い物するのが不便になりました。税抜表示なので、商品が前より安くなったと錯覚しそうになりますが、実質これより8%プラスされた値段ということを忘れてはいけません。

また、増税前は実質3%の値上がりだと覚悟していましたが、いざ増税してみると、商品によっては8%まるまる増税しているものあります。例えば消費税が5%の時、税込198円で販売していたものが、消費税が8%になると税抜198円になっているのです。実質3%の増税なら、まず198円から5%分の消費税を差し引いた金額を税抜価格として販売しなければおかしくないでしょうか。もちろんそうでない商品もあるでしょうし、商品によっては材料費の高騰から商品自体が値上がりしているものもあると思うので、全てがそうではありませんが-。

毎日スーパーのチラシで特売商品をチェックして、賢い買い物を心掛けるようになりました。これから消費税10%時代もやってきます。私達主婦にとっては、10円、100円安い商品を狙って買い物して、節約につなげていかなくてはなりません。即日キャッシング

家族は普通に年金を払っていてお金の管理をしています。ニュースで年金情報流出の話が出た時は実際に緊張していました。それは自分にとって無関係ではない内容のためです。年金情報流出の問題は今後の信頼を失うような出来事でした。

家族が言っていたのが年金という制度の欠陥でした。お金を預けるようなシステムなのにその情報が管理できていないことに怒っていました。私はその意見は本当に正しいように聞こえて納得しました。

その他にも年金情報流出ではセキュリティの貧弱な部分がありました。家族はそういった部分には厳しい態度で仕方ないと感じました。また、誰が犠牲になるか分からない部分にも困惑していました。

私はそういった意見を聞いて年金情報流出の恐ろしさを体感しました。例えばそういった問題で年金が貰えなくなったら恐ろしい結果です。他人が不正にお金を引き出すこともあるかもしれないので管理はしっかりして欲しいです。

結論は年金情報流出の問題自体がどうしようもないことです。こういった問題が起こっても既にお金を払っているのでユーザー側は動けないのです。まるで首を掴まれた気分で非常に納得できない体験でした。

インターネットの時代なので個人情報が出ると消えることがないのです。年金情報流出では実際に被害者がいるので今後のシステム改善に期待します。在籍確認なしカードローン

最近、年金情報の大量流出が問題になっていますが、国民年金機構は日本国民全員の情報を握っているにも関わらずセキュリティーに関してはあまりにもずさんであった事に日本国民は怒りを露わにしています。

私もその一人であります。一時期金銭的余裕が無く年金を支払えない時期がありましたが、その取り立てや支払いの猶予措置についての電話が頻繁に掛かって来ます。

しかもそれは日本年金機構では無く、外注の委託業者からなのです。その時点で情報が外部に流出してしまっている事に不信感を感じていました。しかもその電話は数コールで切れますし留守電に何もメッセージが残されていないので何の用で掛けてきているのかが全く分からず、詐欺の電話どしか思えない物です。

そして流出した情報に関してのお詫びの手紙は国民の税金で支払われる事を考えると意味不明です。

なぜ自分達の不始末に税金が使われるのか、その分を従業員のボーナスや給与カットで賄うべきではないのでしょうか。

ただでさえ、今支払っている年金を将来自分が定年を迎えた時に貰える希望すらない状況です。

この現状に年金を支払う位ならその分自分で貯蓄しておきたいと考える人間が増えるのは自然の流れです。

これを機に公務員や財団法人の怠慢でお役所的な腐った仕組みを見直してもらいたいものです。即日キャッシング

沖縄の基地問題がゆれています。

マスコミが大きな声を挙げる割に、実際に動いている人たちは少数です。デモなどは常にアップで映され、まるで少数なのを誤魔化していると言われたいかのようです。とはいえ、数が少ないからと無視していいということにはなりません。

基地移設反対派は賛成派の政権側を厳しく批判します。怒鳴っていれば何かいいことがあるといわんばかりの態度です。

しかしそれは正しいといえるのでしょうか。

というより、目的に近づく行動といえるのでしょうか。

基地問題を解決するには大きな政治的な力が要ります。

仮に今安部政権が崩壊したなら、次の政権は今より弱い物となるでしょう。とても面倒な外国との交渉ができるとは思えません。アメリカ側もすぐなくなるかも知れない政権と約束をしても仕方ないと思って距離を置いてくるでしょう。

本当に基地を上手く処理したいなら、あくまでも交渉相手として安部政権をそれなりに尊重する必要があるでしょう。

強い政権が無くなり、弱い政権に解散しろと野党が騒ぐのが国会になってしまえば、基地問題はこのまま数年単位で放置されかねません。それは世界一危険といわれる普天間基地がこのまま留めおかれるということを意味します。決して誰の得にもならないでしょう。主婦キャッシング

最近安保法案に関するニュースを新聞やテレビなどさまざまなメディアでよく目にします。平和国家としての地位を守り続けてきた憲法9条が大きな焦点です。テーマがテーマだけに賛否両論でなかなか決着の見込みがないのが現状のようです。個人的には賛成の立場で、日本が先進国としてさらに一歩先に進むために必要なものだと考えています。最近ではなにやら中国が不穏な行動を連日行っておりますし。尖閣周辺もそうですし東シナ海などでは我が物顔で軍事拠点のためでしょうか要塞化し滑走路まで建設している始末です。周辺のフィリピンなどは日本にアジアのリーダーになって中国の暴挙を止めてもらいたいに違いありません。アジアはこれから確実に世界を席巻していく場になります。今のままでは中国を中心としたアジア構築がなされ、日本は2番手、3番手に追いやられてしまいかねません。何も日本が1番である必要はないのですが、中国の存在はとても大きく、将来日本にとって重大な脅威となりかねません。また北朝鮮やロシアなどにも注意が必要です。抑止力としての効果もあるでしょうしアメリカとの関係を考えたときにもその必要性は高まります。今のままではまだまだアメリカの真のパートナーになりきれません。デメリットも間違いなく存在することでしょう。しかし自分の国は自分で守るという確固たる意志がなければ何十年何百年後の日本はどうなるのでしょうか。キャッシング審査