0

沖縄の基地問題を解決できるのは誰か。

Posted by ネコ侍 on 2015年7月13日 in 未分類 |

沖縄の基地問題がゆれています。

マスコミが大きな声を挙げる割に、実際に動いている人たちは少数です。デモなどは常にアップで映され、まるで少数なのを誤魔化していると言われたいかのようです。とはいえ、数が少ないからと無視していいということにはなりません。

基地移設反対派は賛成派の政権側を厳しく批判します。怒鳴っていれば何かいいことがあるといわんばかりの態度です。

しかしそれは正しいといえるのでしょうか。

というより、目的に近づく行動といえるのでしょうか。

基地問題を解決するには大きな政治的な力が要ります。

仮に今安部政権が崩壊したなら、次の政権は今より弱い物となるでしょう。とても面倒な外国との交渉ができるとは思えません。アメリカ側もすぐなくなるかも知れない政権と約束をしても仕方ないと思って距離を置いてくるでしょう。

本当に基地を上手く処理したいなら、あくまでも交渉相手として安部政権をそれなりに尊重する必要があるでしょう。

強い政権が無くなり、弱い政権に解散しろと野党が騒ぐのが国会になってしまえば、基地問題はこのまま数年単位で放置されかねません。それは世界一危険といわれる普天間基地がこのまま留めおかれるということを意味します。決して誰の得にもならないでしょう。主婦キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2017 プロミスの審査を申し込んでみた! All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com