0

格差拡大、このままいったら世界はどうなってしまう?

Posted by saitama on 2017年4月10日 in 未分類 |

現代ビジネスはアメリカの中間層の衰退の原因を探るべくオバマ政権時代を検証しています。それによると米国で実質賃金の上昇がみられるのは専門性の高い職種です。そして教育レベルによる格差と世代間の賃金格差は広がっており、若い人にはエントリーの機会すら少ないというのです。
まるで、これは日本のことを言っているの?と思うような内容です。今や格差拡大は世界各国に広がっていてアメリカや日本だけの問題ではなくなっています。
この原因はトマ・ピケティ氏が言うように資産の格差による拡大もあるでしょうが、やはりグローバル化が大きな要素ではないでしょうか?このままでは、今中間層が拡大している発展途上国も行く末はアメリカや日本の現実となってしまいます。しかもそうなるかもしれないスピードは増す一方です。いったい世界はどうなってしまうのでしょう?
もはや政治を少しいじったぐらいで解決できる問題とはとても思えません。世界中で何か解決策を考えて実行しなければ格差拡大病はどんどん感染していくばかりです。みずほ銀行カードローン審査基準!今すぐ審査に通る必勝法!
資産の格差をなくすことは簡単ではありませんが、報酬の格差を少なくすることは、本気になればできると思うのですが。ただし、グローバル化が進んだ現代では、世界規模で規制をするなりしなければ意味がありません。だいたい、毎年、何億、何十億という報酬なんていらなくないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2017 プロミスの審査を申し込んでみた! All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com