0

年金情報流出による年金機構への不信感が止まらない

Posted by ネコ侍 on 2015年7月15日 in 未分類 |

最近、年金情報の大量流出が問題になっていますが、国民年金機構は日本国民全員の情報を握っているにも関わらずセキュリティーに関してはあまりにもずさんであった事に日本国民は怒りを露わにしています。

私もその一人であります。一時期金銭的余裕が無く年金を支払えない時期がありましたが、その取り立てや支払いの猶予措置についての電話が頻繁に掛かって来ます。

しかもそれは日本年金機構では無く、外注の委託業者からなのです。その時点で情報が外部に流出してしまっている事に不信感を感じていました。しかもその電話は数コールで切れますし留守電に何もメッセージが残されていないので何の用で掛けてきているのかが全く分からず、詐欺の電話どしか思えない物です。

そして流出した情報に関してのお詫びの手紙は国民の税金で支払われる事を考えると意味不明です。

なぜ自分達の不始末に税金が使われるのか、その分を従業員のボーナスや給与カットで賄うべきではないのでしょうか。

ただでさえ、今支払っている年金を将来自分が定年を迎えた時に貰える希望すらない状況です。

この現状に年金を支払う位ならその分自分で貯蓄しておきたいと考える人間が増えるのは自然の流れです。

これを機に公務員や財団法人の怠慢でお役所的な腐った仕組みを見直してもらいたいものです。即日キャッシング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2017 プロミスの審査を申し込んでみた! All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com