0

休眠預金 福祉や教育という目的なら活用してほしい

Posted by ネコ侍 on 2015年6月17日 in 未分類 |

金融機関に預けられてから10年以上出し入れがなく、持ち主が現れない休眠預金を福祉や教育に役立てるいう、「休眠預金活用法」が国会に提出される予定であるということですが、本当に持ち主がいないのか、きちんと調べて活用するシステムがあるのならば、いい法案だと思いました。

以前、遺産相続をした時に、家族がある同好会名義で郵便貯金をしていたことを知り、その通帳を郵便局に持って行きましたが、他の会員に引き継ぐことも解約することもできませんでした。同好会名義なので、同好会の会員である証明ができないとだめだというのです。しかし、昔、その口座を作った頃は郵便局は何も調べずに無条件で口座を開設してくれたので、同好会の会員であることを証明できる人は誰もいないのです。誰もおろすこともできない、解約もできない口座はずっと放置されています。郵便局員は昔はルールなんてなかったので、こういうことはよくあるんですよ、と言っていましたが、郵便局側の責任も大きいと思います。フリーローン審査

このように、放置されていてどうにもすることができないお金を困っている人のため、特に福祉や教育に使うのはとても良いことだと思います。ただ、活用する前に、本当に持ち主がいないのか、金融機関は持ち主を見つける努力をきちんとしてから活用をしてほしいと思います。

そして、福祉や教育という名のもとにバラマキをするのではなく、差し迫っている子どもの貧困のためなどに活用してほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Copyright © 2015-2017 プロミスの審査を申し込んでみた! All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com