0

マクドナルドのランチ廃止に関して

Posted by saitama on 2017年4月9日 in 未分類 |

まだ決定事項ではなく試験段階として考えているみたいなのですが、一度金額を下げてしまうと再度上げた時の反動は結構なものとなると思います。ユーザーの方々からももう行きたくない、安いから行っていたのにという安さを売りにしているというイメージを持っている方々が殆どだと思いますので、その最大の武器でもある安さを無くすというのはとても厳しいのかと考えます。私自身もマクドナルドでアルバイトをしていた経験があり、その当時はハンバーガーが65円チーズバーガーが80円という安い金額で販売がされていた時代です。その頃から今を比べると上手に値上げしたなと感じます。今現在は下がってきてしまっているのですが、何年か前は値上げをしても好調をキープしてきた事もありました。何事もそうですが、金額を上げるのであればそれなりの付加価値を示さないとお客様はそっぽを向いてしまいます。今回もしランチを廃止にするのだとしたら日頃ランチに来て頂いていた方々を逃がさない方法を考えないといけない訳です。代表例が量を増やす事やおまけをつけるといった事でしょう。高くなってしまった分を量でカバーする方法ですね。車を購入した時に金額を下げない変わりにカーナビ等色々なものをつけて貰うという感じですね。只ありきたりな方法では中々お客様の心を掴む事ができないので、もし私が昼にマックにランチで行く際にこれなら値上げしてもいいかなと思える内容としましては、ドリンクの量を1?にすると過激な方法です。飲み物は飲食店の中でも最も原価の低く利益が出る部分です。それを最大限利用してお得感を出して、ランチ廃止のお客様減少を防ぐのです。そんなに飲めないから意味がないと思うかもしれませんが、インパクトというものは本当に大きな意味を持ちます。飲める飲めないの問題ではないのです。ここなら好きなだけ飲み物が飲める。話題にもなる。等そういった付加価値をつけていく事がランチを廃止する上で重要と考えます。三井住友銀行カードローンの審査基準!審査に通る必勝法!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright © 2015-2017 プロミスの審査を申し込んでみた! All rights reserved.
This site is using the MultiBusiness Child-Theme, v3.1.4, on top of
the Parent-Theme Desk Mess Mirrored, v2.4, from BuyNowShop.com